1

店内風景その3

今回も皿、向付がたくさんの風景。

絵唐津、朝鮮唐津、斑唐津、粉引唐津、刷毛目唐津など色々な手法で作られた皿が

たくさん並んでますね〜。

形も様々。

輪花、扇面形、沓形、蛤型など、その窯により、全く違った作風です。

来店されたお客様は本当に迷って迷って、お好みの器をお買いになっています。

土ものの器は、料理を盛ったときにとっても見栄えがしますから

なんだか自分が料理上手になった気分を味わえます。(^^;)

 

  1. Hiro Katsumi より:

    今日お邪魔したオーストラリアの勝見です。
    ぜひフェースブックに挑戦してください(^ー^)ノ。